臨床研究に関する情報公開

臨床研究に関する情報公開について(オプトアウト)

当院の臨床研究で得られた結果に関しては、医学的な専門学会や専門誌等で報告されることがあります。研究で使用する調査項目は、データ上ではすべての患者さまは匿名化(任意の識別番号を付与)されており、患者さまのお名前、住所、生年月日などのプライバシーに関する情報が外部に漏れたり、個人が特定されたりすることは一切ありませんのでご安心ください。また、調査研究項目は、既存のデータであり、患者さまへ新たに何らかの負担が生じることはありません。研究のために、ご自身の治療データや検体が使用されることを望まない方は、以下の問い合わせ先にお申し出ください。


研究課題 「小径移植腱における解剖学的2重束前十字靭帯再建術の術後成績」に関する研究
研究の目的 下記の試料・診療情報等を利用し、小径移植腱における解剖学的2重束前十字靭帯再建術の術後成績について検討し、小径移植腱の長所、短所を明確にし、今後の術後成績の向上を目的としています。
倫理委員会
承認番号
令和2年7月20日  承認番号:202001
研究の対象
となる方
2015年4月1日から2017年3月31日までの間に、当院で膝前十字靭帯損傷に対して2重束前十字靭帯再建術の手術を受けられた方です。
利用期間
(研究実施期間)
倫理審査委員会承認日から2022年3月31日まで
研究に用いる
試料診療情報等
の項目
診療情報等:診断名、年齢、性別、スポーツ種目、脛骨前方移動量 (KS measure: KS)、KS Measure KSM-100® (シグマックス社製)、Pivot shift test(PS)、等速性筋力(60度/秒)、等尺性筋力(80度屈曲)、CYBEX NORM® (メディカ社製)、One leg hop test(患健比)、Lysholm score、IKDC subjective score 、Tegner activity scale
利益相反に
関する事項
この研究は、特定企業等からの資金提供はないため利益相反はありません。

問い合わせ先

  • 研究責任者  :診療部 鬼木 泰成
  • 問い合わせ先 :事務局 齋藤 英朋 (電話:096-237-1133)