学会報告

令和元年度

●ISAKOS(12th Biennial International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine)
May12-16,2019【Cancun,Mexico】
発表者:鬼木 泰成 診療部長

Clinical Outcome of Anatomical Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Using Small Diameter Semitendinosus Tendon Autografts

形式:ePoster
●第92回日本整形外科学会学術総会
令和元年5月9日~12日【パシフィコ横浜】
発表者:鬼木 泰成 診療部長

「肘離断性骨軟骨炎に対する経上腕骨外顆逆行性骨穿孔術の術後成績」

形式:ポスター


過去の学会報告はこちら